システム 創作ゲーム

【創作ゲーム】No.1 マインドナンバー

投稿日:2016年8月24日 更新日:

2人用のガチ心理戦ゲーム。

怪物ハーティの胃から万病に効くとされるステロイドを手にした二人の冒険者。相手よりも早く街に届けろ。しかし急ぎすぎるとステロイドがこぼれ落ちてしまう。

概要

プレイヤー数:2人

内容物:

1〜5のカード各2枚

コマ×2

トークン×17

ボード×1

ゲームの目的

規定のトークンをためることなく、相手よりも先にGOALに到達すれば勝利

各プレイヤーが10マス進むとGOALになる

トークンは各プレイヤーが8個たまった時点で負けとなる

遊び方

準備

・1〜5のカードの内、ランダムで2枚裏向きに伏せる

・残った3枚を手札として相手に見えないように持っておく

※・裏向きに伏せてあるカードの内1枚を相手にのみ見えるように手札に持つ

※・もう1枚の裏向きのカードは場に伏せて置く

・適当な方法で先攻後攻を決める

・両プレイヤーともSTARTにコマを置く

流れ

・ゲームは3ラウンド行う

・1ラウンド毎に勝敗を決め、先に2ラウンド先取したらゲームに勝利となる

・1つのラウンドは手札の4枚を使って行われる

・先攻のプレイヤーから順に手札のカードを1枚出す

・このとき後攻のプレイヤーはどのカードを出したか質問することは自由(正直に答える義務はない)

・互いのカードが出そろったらカードをオープン

・それぞれ出されたカードの数字分コマを進める

・このとき大きい数字を出したプレイヤーは数字と同じ分のトークンを受け取る

・場に出したカードが同じだった場合はトークンは受け取らず、数字分コマを進める

・次は先攻、後攻を入れ替えてカードを出す

・上記を繰り返し終了条件を満たしたらラウンド終了となる

・1ラウンドが終了したら、前のラウンドで場に伏せていたカードを手札に加える

・前ラウンドで使用した4枚の内、2枚を裏向きにし、☆準備で行ったように(※)手札を4枚とする

・互いに手札が決定したら前ラウンドでの先攻後攻を入れ替えて、次のラウンドを始める

終了条件

・どちらかのプレイヤーがGOALに到達した場合、勝利

(GOALにはピッタリ到着しなければならず、超えた場合それ以降のターンGOALから離れていく方向に動かなければならない)

・GOALに到達するより前にトークンが8以上になった場合、敗北

・GOALに到達せず、トークンが8以上に達しなかった場合、よりGOALに近いプレイヤーが、勝利

・同時にGOALに到達した場合、そのときのトークンが少ないプレイヤーが、勝利

・同時にGOALに到達し、トークンの数も同じときは引き分け

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-システム, 創作ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-2 トカゲ人間と緑蝉

トカゲは緑蝉をまじまじと見つめながら、ぼそりと言った。   「そうかぁ、やっぱり君は神の化身なんかもしれんなぁ・・・。」   トカゲの言葉で我に返った緑蝉は、サッと目を逸らした。 …

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-4 鏡餅の意味

それからトカゲは20分ほど話し続けた。 手を合わせることは、祈りという行為らしい。 祈りは元々、神様に感謝するという意味で行われていたそう。 でも、最近は祈りではなく、願いを込めて手を合わせる人が増え …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.3 ギフトポーカー

ポーカーをいじくりまわしてたらなんとなくできたゲームです。 詳細は全然詰めてません。試遊もまだです。 概要 人数:3人 内容物 トランプ:20枚(1~5までの4スート) チップ:60個(メモで得点計算 …

icatch_rule

【創作ゲーム】Vol.1 犬猿合戦

第1弾として思いついた「マインドナンバー」がずっと固まらなかったが、この度熱い2人用心理戦ゲームとしてまとまった。 製品化するかどうかは検討中だが、何かしら形にはしたい。   コンポーネント …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.4 ディア・ビビ

心理戦について考えてたらできたゲームです。 タイトルは適当です。この記事書いとるときに米津玄師が流れてたのでつけました。 テーマはまだ決まってません。 最後の点数計算がやぼったいのでもうちょいいじりよ …