システム 創作ゲーム

【創作ゲーム】Vol.1 犬猿合戦

投稿日:2017年4月15日 更新日:

第1弾として思いついた「マインドナンバー」がずっと固まらなかったが、この度熱い2人用心理戦ゲームとしてまとまった。
製品化するかどうかは検討中だが、何かしら形にはしたい。

 

コンポーネント

数字カード:12枚(1~6が2枚ずつ)

お宝カード:15枚(仮で花札を使用)

強欲トークン:10個

ゲームの目的

1~6の数字を使って、場にある札を取り合う。

大きい数字を出したプレイヤーが札を取れるが、出した数字が相手の出した数字より3以上大きいとペナルティがある。

札は組み合わせによって様々な役があり、それによって点数を獲得する。

より高い得点を集めた方が勝利。

ゲームの準備

各プレイヤーは1~6の数字カードを1枚ずつ手札として自分だけに見えるように持つ。

また強欲チップを5つずつ持つ。

お宝カードをシャッフルし、順に2、2、2、3、3、3枚という並びでランダムに二人に見えるように置く。

ゲームの流れ

場のお宝カードを2、2、2、3、3、3と置かれている順に獲得していく。

各プレイヤーが手札からカードを1枚選択し、同時に出す。

数字の大きいプレイヤーが対象のお宝カードをすべて獲得する。

引き分けのときは、次戦にキャリーオーバーされ、次戦の勝者が獲得する。

勝利した際に、相手との数字カードの差が3以上ある場合、自分の強欲チップをその差分減らす。

途中で強欲チップがなくなったら、その時点で敗北となる。

役・得点について

雨四光:5点

猪鹿蝶:3

青タン:2

赤タン:2

花見酒:1点

ゲームの終了

すべてのお宝カードが獲得されたらゲーム終了となり、得点計算を行う。

より多くの得点を獲得した方が勝者となる。

どちらも役なしの場合は、より多くのお宝カードを獲得した方が勝ち。

それも一緒の時は、より強欲トークンが多く残っている方が勝ち。

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-システム, 創作ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-3 オオトカゲ

オオトカゲはゆっくりと後ろ向きに洞窟の入り口に向かって進んできた。 トンビと赤蝉は潰されないように急いで入り口の方へ戻るとオオトカゲが出てくるのを待った。   やっとの思いで外に出たオオトカ …

maxresdefault

【動画】跡目の盃 ルール説明&ゲームのポイント

跡目の盃のルール説明&ゲームのポイントを説明した動画を作成してみた。 ルール説明が約2分30秒。 ゲームのポイントが約1分30秒ほどの動画だ。 なんとなくセンスが古い印象を受けるが改善方法がわからない …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.3 ギフトポーカー

ポーカーをいじくりまわしてたらなんとなくできたゲームです。 詳細は全然詰めてません。試遊もまだです。 概要 人数:3人 内容物 トランプ:20枚(1~5までの4スート) チップ:60個(メモで得点計算 …

gm2017_s_poster

【創作ゲーム】Vol.4 跡目の盃

2人用心理戦ゲーム「ディア・ビビ」をこねくり回して完成しました。 製品化タイトル第2弾「跡目の盃」 ヤクザの組長6人の跡目争いがテーマです。 プレイヤーはこれら6人の誰かの子分となって、自分の親分が次 …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.2 セミの一生

セミをテーマにしたゲームを作ってくれと頼まれ考えたゲーム。 トランプで遊ぶことも可能です。 概要 人数:2~3人 内容物 メスカード:40枚(4種:❤=ギャル、♠︎=清楚、♣︎=ブス、♦︎=ロリ) 子 …