システム 創作ゲーム

【創作ゲーム】Vol.1 犬猿合戦

投稿日:2017年4月15日 更新日:

第1弾として思いついた「マインドナンバー」がずっと固まらなかったが、この度熱い2人用心理戦ゲームとしてまとまった。
製品化するかどうかは検討中だが、何かしら形にはしたい。

 

コンポーネント

数字カード:12枚(1~6が2枚ずつ)

お宝カード:15枚(仮で花札を使用)

強欲トークン:10個

ゲームの目的

1~6の数字を使って、場にある札を取り合う。

大きい数字を出したプレイヤーが札を取れるが、出した数字が相手の出した数字より3以上大きいとペナルティがある。

札は組み合わせによって様々な役があり、それによって点数を獲得する。

より高い得点を集めた方が勝利。

ゲームの準備

各プレイヤーは1~6の数字カードを1枚ずつ手札として自分だけに見えるように持つ。

また強欲チップを5つずつ持つ。

お宝カードをシャッフルし、順に2、2、2、3、3、3枚という並びでランダムに二人に見えるように置く。

ゲームの流れ

場のお宝カードを2、2、2、3、3、3と置かれている順に獲得していく。

各プレイヤーが手札からカードを1枚選択し、同時に出す。

数字の大きいプレイヤーが対象のお宝カードをすべて獲得する。

引き分けのときは、次戦にキャリーオーバーされ、次戦の勝者が獲得する。

勝利した際に、相手との数字カードの差が3以上ある場合、自分の強欲チップをその差分減らす。

途中で強欲チップがなくなったら、その時点で敗北となる。

役・得点について

雨四光:5点

猪鹿蝶:3

青タン:2

赤タン:2

花見酒:1点

ゲームの終了

すべてのお宝カードが獲得されたらゲーム終了となり、得点計算を行う。

より多くの得点を獲得した方が勝者となる。

どちらも役なしの場合は、より多くのお宝カードを獲得した方が勝ち。

それも一緒の時は、より強欲トークンが多く残っている方が勝ち。

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-システム, 創作ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icatch_rule

【創作ゲーム】No.3 ギフトポーカー

ポーカーをいじくりまわしてたらなんとなくできたゲームです。 詳細は全然詰めてません。試遊もまだです。 概要 人数:3人 内容物 トランプ:20枚(1~5までの4スート) チップ:60個(メモで得点計算 …

icatch_theme

小人の村の変わった風習(プレゼントのテーマ案)

その村では昔から欲しいものを手に入れる時は市場に行く。 こうやって聞くと人間と同じじゃないかと思うが、少し異なる。 小人たちはあまり働かない。そのためこの村の市場にはあまりものがない。手に入れたが不要 …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.5 プレゼント

ゲームマーケット2016秋でトランプで遊べるおまけゲームつけようという話からできたゲーム。 季節的にプレゼント交換の季節なので、テーマはプレゼントとした。 出来上がったシステムがかなり気にいったので、 …

icatch_theme

【ストーリー紹介】蝉の声〜オス蝉の話〜 Vol.1-3 記憶の輪廻

薄皮からの脱出に成功した僕は、これからのことを考えていた。   いつ鳴こうか。 どこで鳴こうか。   ただそれだけ。   僕は不思議と、自分が何をするためにこの世界に生ま …

MN card ura b2

マインドナンバーのカード裏面はこんな感じ!

僕たちのオリジナルゲーム「マインドナンバー」のカード裏面のデザインがひと段落したので掲載します。 キャラクター紹介 怪物「ハーティ」 このキャラクターの名はグラムス・アーティ。頭部がハート型になってい …