テーマ 創作ゲーム

小人の村の変わった風習(プレゼントのテーマ案)

投稿日:2016年11月11日 更新日:

その村では昔から欲しいものを手に入れる時は市場に行く。

こうやって聞くと人間と同じじゃないかと思うが、少し異なる。

小人たちはあまり働かない。そのためこの村の市場にはあまりものがない。手に入れたが不要なものは溜め込まず、市場の必要なものと交換してくるのだ。

つまり小人たちは通貨の代わりに、自身が持つ資源を代わりに置いてくることで、市場から欲しい資源を手に入れる。

小人たちが持っている資源とは、例えば「カラスの羽」である。これは集めることで、「夢の世界から帰れなくなる極上羽毛布団」を作ることができる。

こうやって小人たちは日々資源を集めることで、様々なものを作っている。

また、小人の村ではよくモノをタダでプレゼントする。これも働かずして、みんなが幸せになろうという知恵であった。

最初はみんなが幸せになれるようにと始めたプレゼントの風習だった。そしてそのプレゼントをもらったらお返しという形でただで別のプレゼントを返していた。

しかし、だんだんお返し目当てになり、逆にもらう方も欲しいものをくれないと怒るようになっていった。

そして今では小人の村でのプレゼントは奇妙な風習となった。

「良いものには見返りを、悪いものには仕返しを」

相手が必要としているものをあげた時には見返りとして謝礼をもらえるが、必要としていないものをあげてしまうと代わりに別のものをあげなくてはならない。

プレゼントしてもいらないと仕返しされるとはなんとも理不尽なしきたりだが、それがこの村のルールとなった。

小人たちにとってプレゼントは相手を想う高尚な行為ではなく、見返りを求める低俗な行為となったのだ。

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-テーマ, 創作ゲーム
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icatch_theme

【ストーリー紹介】蝉の声〜オス蝉の話〜 Vol.1-2 記憶がない

少しだけ僕たちセミのことについて話そうと思う。   僕たちセミは外の世界で親に会うことはない。   お母さんは木に穴を開けて、卵に包んだ子供をしまう。 そして子供が起きる前に死んで …

hakoe

【ルール公開】蝉の声(ゲームマーケット2016秋販売予定)

ゲームマーケットで販売予定のゲーム「蝉の声」のルールを公開します。   人数:2〜4人 時間:10〜15分 説明書はこちら       短時間でパッと盛り上がれ …

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-3 オオトカゲ

オオトカゲはゆっくりと後ろ向きに洞窟の入り口に向かって進んできた。 トンビと赤蝉は潰されないように急いで入り口の方へ戻るとオオトカゲが出てくるのを待った。   やっとの思いで外に出たオオトカ …

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-3 神になった蝉

「そやな~、どっから話せばいいもんか・・・。」   トカゲは顎をぽりぽりと掻きながら考えていた。   私はその姿を見つめながらじっと待った。 ”イノリ”とはなんだろうか。 &nbs …

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-4 赤蝉の秘密

オオトカゲは話し始めた。   お前さんのひいばあさんと出会ったのは約20年前や。当時はひいばあさんもそこらにおるアブラゼミやミンミンゼミと変わらず茶色い蝉やった。まあお前さんも体の色は茶色や …