システム 創作ゲーム

【創作ゲーム】No.2 セミの一生

投稿日:2016年8月29日 更新日:

セミをテーマにしたゲームを作ってくれと頼まれ考えたゲーム。

トランプで遊ぶことも可能です。


概要

人数:2~3人

内容物

メスカード:40枚(4種:❤=ギャル、♠︎=清楚、♣︎=ブス、♦︎=ロリ)

子供カード:12枚

(トランプで遊ぶ場合、メスカード4種は各マークの1~10、子供カードはマークに関係なくJ,Q,Kの絵柄カード)

目的

・メスにより多く求愛が成功し、最も点数を稼いだプレイヤーが勝利

準備

・メスカード、子供カードを混ぜてシャッフルし二つの山札を作る

・これをお互いの間に置く

・適当な方法で先攻を決める

流れ

・カードの状態は「求愛中」「求愛完了」の2種類ある

・プレイヤーは下記の内一つのアクションをターン中に行う

 1.鳴く(カードを引く)

 2.求愛完了(カードをキープ)

・メスカードは同じ種類を3枚集めることで1点とカウントする。

☆鳴く(カードを引く)

・カードを引く山札をどちらか選択し、山札からカードを1枚ずつ引く

・同じ手番中にカードを引く山札を変えてはいけない

・1枚引くときは毎回「ミーン」とかけ声をかける

・引く枚数は何枚でも良く、いつストップしても良い

・ただし、子供カードを引いてしまった場合、そのターンに引いたカード&「求愛中」のカードをすべて捨てる(求愛完了しているものは捨てない)

・1回のターン中に相手が所持している「求愛中」カードよりも多いカード数を引けた場合、相手の「求愛中」カードを選んで1枚自分の「求愛中」カードに加える

☆求愛完了(カードをキープ)

・自分が所持している「求愛中」カードの内1種類を脇によける

・同じ種類なら何枚でも求愛完了してよいが、あくまで1種類のみ

・「求愛完了」したカードは今後子供カードを引いても捨てなくてよい

終了

・子供カードの12枚目が引かれたらゲーム終了

・求愛完了しているカードのみで点数を計算する

・点数が同点のときは求愛完了しているカードが多い方が勝利


私は2、3人しか試していませんが、子供カードの枚数を調整すれば7人でも遊べたとのことです。

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-システム, 創作ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

hakoe

【ルール公開】蝉の声(ゲームマーケット2016秋販売予定)

ゲームマーケットで販売予定のゲーム「蝉の声」のルールを公開します。   人数:2〜4人 時間:10〜15分 説明書はこちら       短時間でパッと盛り上がれ …

icatch_rule

蝉の声 ルール変更

蝉の声のルールに変更点ができました。 現状のルールでは終了条件として、10枚目の子供がオープンされたら終了というルールでした。 その場合終盤になって勝っているプレイヤーがゲームを無理やり終わらせること …

icatch_rule

【創作ゲーム】No.4 ディア・ビビ

心理戦について考えてたらできたゲームです。 タイトルは適当です。この記事書いとるときに米津玄師が流れてたのでつけました。 テーマはまだ決まってません。 最後の点数計算がやぼったいのでもうちょいいじりよ …

icatch_theme

【ストーリー紹介】蝉の声〜オス蝉の話〜 Vol.1-3 記憶の輪廻

薄皮からの脱出に成功した僕は、これからのことを考えていた。   いつ鳴こうか。 どこで鳴こうか。   ただそれだけ。   僕は不思議と、自分が何をするためにこの世界に生ま …

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-3 神になった蝉

「そやな~、どっから話せばいいもんか・・・。」   トカゲは顎をぽりぽりと掻きながら考えていた。   私はその姿を見つめながらじっと待った。 ”イノリ”とはなんだろうか。 &nbs …