システム 創作ゲーム

【創作ゲーム】No.2 セミの一生

投稿日:2016年8月29日 更新日:

セミをテーマにしたゲームを作ってくれと頼まれ考えたゲーム。

トランプで遊ぶことも可能です。


概要

人数:2~3人

内容物

メスカード:40枚(4種:❤=ギャル、♠︎=清楚、♣︎=ブス、♦︎=ロリ)

子供カード:12枚

(トランプで遊ぶ場合、メスカード4種は各マークの1~10、子供カードはマークに関係なくJ,Q,Kの絵柄カード)

目的

・メスにより多く求愛が成功し、最も点数を稼いだプレイヤーが勝利

準備

・メスカード、子供カードを混ぜてシャッフルし二つの山札を作る

・これをお互いの間に置く

・適当な方法で先攻を決める

流れ

・カードの状態は「求愛中」「求愛完了」の2種類ある

・プレイヤーは下記の内一つのアクションをターン中に行う

 1.鳴く(カードを引く)

 2.求愛完了(カードをキープ)

・メスカードは同じ種類を3枚集めることで1点とカウントする。

☆鳴く(カードを引く)

・カードを引く山札をどちらか選択し、山札からカードを1枚ずつ引く

・同じ手番中にカードを引く山札を変えてはいけない

・1枚引くときは毎回「ミーン」とかけ声をかける

・引く枚数は何枚でも良く、いつストップしても良い

・ただし、子供カードを引いてしまった場合、そのターンに引いたカード&「求愛中」のカードをすべて捨てる(求愛完了しているものは捨てない)

・1回のターン中に相手が所持している「求愛中」カードよりも多いカード数を引けた場合、相手の「求愛中」カードを選んで1枚自分の「求愛中」カードに加える

☆求愛完了(カードをキープ)

・自分が所持している「求愛中」カードの内1種類を脇によける

・同じ種類なら何枚でも求愛完了してよいが、あくまで1種類のみ

・「求愛完了」したカードは今後子供カードを引いても捨てなくてよい

終了

・子供カードの12枚目が引かれたらゲーム終了

・求愛完了しているカードのみで点数を計算する

・点数が同点のときは求愛完了しているカードが多い方が勝利


私は2、3人しか試していませんが、子供カードの枚数を調整すれば7人でも遊べたとのことです。

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-システム, 創作ゲーム
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-3 オオトカゲ

オオトカゲはゆっくりと後ろ向きに洞窟の入り口に向かって進んできた。 トンビと赤蝉は潰されないように急いで入り口の方へ戻るとオオトカゲが出てくるのを待った。   やっとの思いで外に出たオオトカ …

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-2 トカゲ人間と緑蝉

トカゲは緑蝉をまじまじと見つめながら、ぼそりと言った。   「そうかぁ、やっぱり君は神の化身なんかもしれんなぁ・・・。」   トカゲの言葉で我に返った緑蝉は、サッと目を逸らした。 …

semi w 3

夜景に憧れた筋肉蝉〜三匹目の蝉をご紹介〜

たぶん食感は鳥のササミです 三匹目の蝉の紹介です。なんだか禍々しい配色です。が、参考にしたのは… 夜景、です。 元々(メスなのに)黒くてかっこいい系の蝉を書きたくてGoogle徘徊をしていたところ、近 …

icatch_rule

【創作ゲーム】Vol.1 犬猿合戦

第1弾として思いついた「マインドナンバー」がずっと固まらなかったが、この度熱い2人用心理戦ゲームとしてまとまった。 製品化するかどうかは検討中だが、何かしら形にはしたい。   コンポーネント …

kobito

【システムの穴】見返り小人の問題点

「見返り小人」というα版のゲームがある。 現状α版で試遊した際にかなりの熱狂と、熟考が生まれた。 これはいいゲームができたと喜んでいたが、幾つかの問題点が解決できないまま現在7ヶ月が経とうかとしている …