テーマ 創作ゲーム

【ストーリー紹介】蝉の声〜オス蝉の話〜 Vol.1-3 記憶の輪廻

投稿日:2016年11月26日 更新日:

薄皮からの脱出に成功した僕は、これからのことを考えていた。

 

いつ鳴こうか。

どこで鳴こうか。

 

ただそれだけ。

 

僕は不思議と、自分が何をするためにこの世界に生まれてきたのかを知っている。

顔も知らないお母さんが唯一僕たち子供に教えてくれたコトだから。

 

お母さんは、僕たち子供に記憶をくれる。

 

母親蝉は出産時に、自分の最も大切な記憶をイノチと一緒に卵の中に入れる。

その記憶はお母さんも、そのまたお母さんから受け継いだものだ。

 

蝉は先祖代々、記憶の輪廻がなされている。

 

それで、その記憶を卵の中で食べると頭の中にインプットされるってわけ。

どんな味だったかは忘れた。

 

男の子に生まれたならこうして、ああして、こうする。

女の子に生まれたならああして、こうして、こうする。

 

お母さんが僕に言い聞かせている声が頭の中で響いていたような。

そんな記憶が僕にはある。

 

あんな不思議な体験はこれから一生味わうことはないんだろうなぁ・・・。

 

だってこれから僕は、お母さんに教えられたコトだけを忠実に行うのだから。

子孫繁栄のためだけに生きるんだから。

 

僕たちはあまり長く外の世界で生きられないらしい。

だからたぶんお母さんは、僕たち子供が迷わず進める道しるべをくれたんだ。

必要以上の「想い」なんて持たないほうがいい、っていう両親の優しさなのかもな。

 

・・・ん?「想い」ってなんだ?

kawazu
アートワーク担当。 ヤマズゲームスの弟の方。

-テーマ, 創作ゲーム
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icatch_rule

【創作ゲーム】No.5 プレゼント

ゲームマーケット2016秋でトランプで遊べるおまけゲームつけようという話からできたゲーム。 季節的にプレゼント交換の季節なので、テーマはプレゼントとした。 出来上がったシステムがかなり気にいったので、 …

gm2017_s_poster

【創作ゲーム】Vol.4 跡目の盃

2人用心理戦ゲーム「ディア・ビビ」をこねくり回して完成しました。 製品化タイトル第2弾「跡目の盃」 ヤクザの組長6人の跡目争いがテーマです。 プレイヤーはこれら6人の誰かの子分となって、自分の親分が次 …

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-4 赤蝉の秘密

オオトカゲは話し始めた。   お前さんのひいばあさんと出会ったのは約20年前や。当時はひいばあさんもそこらにおるアブラゼミやミンミンゼミと変わらず茶色い蝉やった。まあお前さんも体の色は茶色や …

icatch_theme

小人の村の変わった風習(プレゼントのテーマ案)

その村では昔から欲しいものを手に入れる時は市場に行く。 こうやって聞くと人間と同じじゃないかと思うが、少し異なる。 小人たちはあまり働かない。そのためこの村の市場にはあまりものがない。手に入れたが不要 …

midorisemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-4 鏡餅の意味

それからトカゲは20分ほど話し続けた。 手を合わせることは、祈りという行為らしい。 祈りは元々、神様に感謝するという意味で行われていたそう。 でも、最近は祈りではなく、願いを込めて手を合わせる人が増え …