テーマ 創作ゲーム

【ストーリー紹介】蝉の声〜緑蝉の話〜 Vol.3-1 神社の緑蝉

投稿日:2016年12月24日 更新日:

私は他の蝉と比べて、すこし体が大きい。

ちょうどこの神社の境内にそびえ立つ大きな鏡餅を、毎晩かじりに来るネズミくらい大きい。

だから人間にもよく見つかる。

でも私は平気なの。

なぜだか私を見つけた人間は皆、手を合わせて頭を下げていくから。

 

生まれてから数日は警戒していた。

でも、今ではこの神社には危険な人間は来ないと信じている。

神社は人の心を穏やかにさせるのかもしれない。

 

木の箱の中にチャリンチャリンと何かを投げ入れて、目の前に垂らされた大きな紐をせっせと揺らす。

それから、建物の奥の何かを見つめて頭を下げる。

頭を下げてすぐに帰る人もいるけど、手を合わせて眠っているように動かなくなる人もいる。

 

手を合わせたり、頭を下げたり、これは人間にとって何を意味する行動なのだろう。

 

あ、そういえば、鏡餅には人間も触っていくなあ・・・。

ネズミみたいにかじったりはしないけど、ぎゅってしたり、手ですりすりしたりする。

そしてやっぱり、手を合わせたり、頭を下げたり。

 

この鏡餅は隣の建物よりも大きい。

私はよくこの鏡餅にくっついている。

大好きな松の木でできているからだろうか。

なんだか安心するのだ。

 

それとも、姿形が似ているから?

なんにせよ、私たちは先祖代々ここで生きている。

自然豊かなこの場所で命を繋いでいる。

 

今日も朝からここにいる。

何時間いても飽きない。

遠くでひぐらしが鳴いている。

彼らの美しい歌声を聴きながら夕日を眺めるのがまた格別なの。

 

緑蝉はそっと目を閉じてこの場所に生まれた幸せをかみしめていた。

自然が生み出す風流は命あるもの全てに等しく与えられる。

 

ザクッ、ザクッ、ザクッ・・・。

 

境内に誰かが入ってきた。

入り口の砂利を踏む音がする。

この音のリズムは人間ね。

こちらに向かって歩いている。

また鏡餅を触りに来たのかしら。

 

答え合わせをしようと緑蝉はうっすら目を開いて真下に止まった人間を確かめた。

 
 

!?!?

 
 

そこにはじっと緑蝉を見つめる人間のようなトカゲがいた。

服を着て、二足歩行で歩いている。

頭にはフードを深々と被り、肌を見せないように手はズボンのポッケに入れている。

 

緑蝉は生まれて初めて見たその得体の知れない生き物から目を離すことができなかった。

 

なんなの、こいつ?

kawazu
アートワーク担当。 ヤマズゲームスの弟の方。

-テーマ, 創作ゲーム
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

icatch_rule

【創作ゲーム】No.4 ディア・ビビ

心理戦について考えてたらできたゲームです。 タイトルは適当です。この記事書いとるときに米津玄師が流れてたのでつけました。 テーマはまだ決まってません。 最後の点数計算がやぼったいのでもうちょいいじりよ …

semi w 3

夜景に憧れた筋肉蝉〜三匹目の蝉をご紹介〜

たぶん食感は鳥のササミです 三匹目の蝉の紹介です。なんだか禍々しい配色です。が、参考にしたのは… 夜景、です。 元々(メスなのに)黒くてかっこいい系の蝉を書きたくてGoogle徘徊をしていたところ、近 …

akasemi

【ストーリー紹介】蝉の声〜赤蝉の話〜 Vol.2-3 オオトカゲ

オオトカゲはゆっくりと後ろ向きに洞窟の入り口に向かって進んできた。 トンビと赤蝉は潰されないように急いで入り口の方へ戻るとオオトカゲが出てくるのを待った。   やっとの思いで外に出たオオトカ …

semi w 2

あの有名なバッタのヒーローに酷似〜二匹目の蝉をご紹介〜

参考にしたおめでたい物とは・・・ さて今回は二匹目の蝉のご紹介です。こいつは以前紹介した「コルネ&生ハムの蝉」同様、画像検索をして出てきたあるものを参考に描きました。 鏡餅、です。 目ん玉がみかんで、 …

icatch_rule

マインドナンバーの問題点をうまく解決するルールが思いつきました

現状、マインドナンバーに幾つかの問題を感じていました。 その幾つかの問題点のうち一つを解決するアイディアが浮かんだので、ルール追加をします。 まず今回解決できた問題点とは ・ラウンドを繰り返す理由が薄 …