レビュー

【レビュー】CV(履歴書)~あのとき、ああしていれば・・・・~

投稿日:2016年8月28日 更新日:

今とは違う生き方をしていたら一体人生はどうなっていたのか。一人の人物の人生における様々な体験を、人生の履歴書として作り上げる夢のあるゲームです。

Filip Mitunski作
2〜4人用
10歳以上
所要時間60分
好み:7/10

ルール概要

写真-2016-08-27-18-09-55

このようなボードとカード、そしてサイコロを使ってゲームします。

写真-2016-08-27-18-44-52

毎ターンサイコロを振り、出た目を使ってカードを獲得していきます。
カードには様々な効果があり、獲得するほど次のターンからよりカードを獲得しやすくなります。

写真-2016-08-27-19-30-30

これはゲームの得点計算時の状態です。
各種類のカードの枚数で得点が決まります。
また、この時ゲームの最初に配られた人生の目的が設定されており、その分も得点として換算します。
この得点が高い人が勝利です。

面白いポイント

世知辛い中にも夢のあるテーマ性

このゲームの最も魅力的なところはここだと思います。

そしてテーマを最大限に引き出すようイラストもコミカルに描かれていてとても魅力的です。

写真 2016-08-28 2 27 39-min

欲しいカードが場にくるかどうか、場に来たカードが取れるかどうか、できるだけ最善の戦略をとったとしても最後はサイコロがその目を出してくれなければ結果は残りません。まるで人生なんてそんなものだろっという作者のメッセージが込められているようです。

もちろんすべてが運ではありません。2回目以降のプレイなら時代ごとのカードを覚えて、それに合わせて準備をしたりできるでしょうし、それをしなければゲームに勝つことは難しいでしょう。

しかし、そんなことすらどうでもよくなってしまうほどのテーマ性があると感じます。

「アスリートになった後は早期退職して、その後学問に力を入れて博士号を取って、ゆくゆくは教授になる」とか「フリーランサーをやりながら世界一周旅行して、最終的にはボードゲームクラブを作って孫と遊ぶ」なんていうごっこ遊びに浸れます。

サイコロを振り直すかどうかの選択

サイコロで「悪運」が3つ以上出てしまうとアクティブなカードを1枚捨てなければなりません。

写真 2016-08-28 1 38 38-min

最初の時点で一応カードは取れるけど、本当は別のが欲しい。でももし振りなおしたら「悪運」が3つになってしまうかもしれない。そんなジレンマと戦いながら、振りなおした時のハラハラ感はたまりません。

また、「お金($)」が1つ出ればこのカードが取れるとなって振った時のあのサイコロに祈る様子は良いサイコロゲームならではの楽しみだと思います。

写真 2016-08-28 1 46 14-min

気になるポイント

プレイ人数について

私が遊んだのは2人、3人プレイのみです。

ゲームが進むにつれて自分も相手も場のカードが溢れていき、自分がどのようなカードを取っていくかで必死になってしまうので、3人プレイより2人の方が相手の状況を考慮しやすく楽しいです。

2人で「結婚したいなぁ」とか「双子欲しいなぁ」と世界観に浸りながらまったり楽しむのが向いているんじゃないかと思います。

運要素

場のカードは5枚までしかめくられず、次に何が来るかはわかりません。

また場に出たカードを取るのもサイコロ次第なので、運の要素はかなり多めです。

基本的には世界観に浸りながら、サイコロに祈りを捧げるゲーム展開になります。

戦況の把握しやすさ

ゲームが進むにつれてプレイヤーのカードは増えていき、ターンごとの行動もサクサク進むので、実際相手の細かな点数を計算してる暇はあまりありません。

時間をかければ現状何点差ついているというのは計算できますが、毎ターンそれをやるとゲームのテンポはかなり悪くなりますので、大まかに勝ってるか負けてるかを把握した状態でゲームを進めていくことになると思います。

まとめ

深い戦略性や相手との心理戦などは一切ないので、そういう要素を求めるならば他のゲームをあたった方がいいでしょう。

世界観に浸りながらサイコロを振っての一か八かで人生を作っていくという感覚を楽しめる方はこのゲームが好きになれると思います。

あと仕事終わりで疲れてる時なんかでも、気軽に遊べるので、よく活躍してくれるゲームです。

箱には60分と書いてありますが、慣れれば30分程度で終わる軽さです。

 

yasuyuki yamagishi
ゲームシステム担当。 ヤマズゲームスの兄の方。

-レビュー
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真 2016-09-25 14 58 35

【レビュー】ダンジョンオブマンダム

シンプルな中に度胸試しと心理戦が入り乱れるチキンレースゲームです。 I was game作 2〜4人用 10歳以上 所要時間30分 好み:9/10 ルール概要 プレイヤーは毎ターンモンスターカードの山 …

写真 2016-10-26 19 27 58

【レビュー】ビブリオス

相手が何を集めているのか。それが重要だ。 スティーブ・フィン作 2〜4人用 10歳以上 所要時間30分 好み:7/10 ただただカードを集めるだけ。なのになんだこの面白さは!? このゲームを初めてプレ …

写真-2016-08-26-17-32-25

【レビュー】Broom Service(ブルームサービス)

プレイヤー間の読み合いが熱い、魔法の国のお薬配達ゲーム。魔法の国のボードがとても綺麗で、ファンタジックな世界を冒険している気分に浸れます。 Andreas Pelikan & Alexande …

写真 2016-09-30 21 36 35

【レビュー】フェレータ

情勢を把握しながら、どのタイミングで裏切るかを見極める人間不信ゲーム。 Casasola Merkle, Marcel-Andre作 3〜4人用 12歳以上 所要時間45〜60分 好み:9/10 ルー …